2011年03月03日

三池初市

3月1日と2日は毎年恒例の三池初市です。ぴかぴか(新しい)

この市がたつところは、りぶメールの社屋より

だいたい1キロあまりと非常に近いんです。


そこで会社が終わって行ってみると、

メインストリートは歩行者天国となって、

道路の両脇には、植木が並び、

出店がたくさん出ていました。ハートたち(複数ハート)



画像 023.jpg

春の訪れを告げる「三池初市」は江戸時代、

三池街道沿いで、農作業用品や米・野菜の物々交換から

始まったとされる伝統行事です。



画像 027.jpg



名物の花てぼ、竹かご、各種の苗木、植木、食べ物など、約二百の出店が並びます。

およそ三百年の歴史をもち、

「初市風にあたると一年中、風邪をひかない」という言い伝えがあります。

画像 020.jpg

ちょうど枝垂れ梅が見ごろです。


画像 021.jpg
柑橘系の植木もたくさんexclamation


画像 029.jpg

天気にも恵まれましたが、先日からと違って寒かったです。

何でも、この三池市の時には

いつも寒がもどるそうです。


日中はいろんな催しも行なわれて

開催中の2日間は、非常に賑わう

大牟田・三池の春の行事のご紹介でしたるんるん

posted by おなかの健康宅配便(株)りぶメール at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼九州史実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。